スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レトルト食品】:「ボンカレー」は今も変わらないレトルトの草分け商品

テレビのお昼の番組で、レトルト食品の草分け企業である大塚食品のあのボンカレーの誕生秘話について放送していました。


どんな分野においても、その最初の一歩進むことにどれほどの障害があるかということを感じました。


コメントの中の「決してあきらめないで挑戦し続ける情熱が生んだ商品」とそのレトルト食品の第一号のボンカレーを評価していました。


ボンカレー発売当時の宣伝は「3分温めるだけですぐ食べられる」というのが売り物。


長く保存出来る事と鍋を汚さずにおいしいカレーを食べられるということがセールスポイント。


インスタント食品の一種として普及していったそうです。


でも、発売当初、大塚食品の「ボンカレー」って、全然売れなかったんですって。


これでは会社がつぶれるっていうそんな悲壮感のなかでの販路拡大のための営業マン達の苦労もあったのです。


ボンカレーの初期の初期の看板といえば、商品を手にした「松山容子さん」のにっこりと笑った笑顔が記憶に残っています。





それから、笑福亭仁鶴が子連れ狼に扮するパロディーCMも懐かしいです。


人間が何かを生み出すための情熱。


その情熱を維持しづけるためには、「どんな困難があってもけっしてあきらめない!」ということが大切なんだと感じました。


「あきらめない心。」


それが、情熱を燃やし続けるために必要なこと。


今日の今を生きるためのコツのヒントになるかも・・・。




ボンカレーを今すぐ食べたい!



取り寄せ グルメのネット通販

取り寄せ グルメのネット通販では、ネットに掲載されている季節の商品や、注目、人気のグルメに関する商品をご紹介させていただいております。 全国の通販の取寄グルメを、ネットの人気サイトのグルメ 情報をすみからすみまでお届けする、和食、中華、洋食、グルメなど、どれを食べてもとっても美味しい絶対に見逃せない、一度食べたらリピーター必至!の特選グルメ情報サイトです。どうぞごゆっくりとご覧くださいませ♪
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。