お知らせ


サイトの記事を一部変更・更新いたしました。


ぬか漬け:栄養満点の知恵の「極めグルメ」


ぬか漬けは栄養満点の暮らしと生活のグルメな知恵の極め

ぬかづけは、米ぬかと塩と水を混ぜて、どろどろの味噌のようになるまで練ったものです。

そして、この中に昆布や唐辛子などを入れたりして、家庭のぬかづけの味を作り出すわけです。

米ぬかからぬか床を作るのは結構な手間と時間がかかることから、市販でぬか床を購入することも出来ます。

このぬかづけに野菜をつけると野菜の表面に付着した植物性の乳酸菌が、ぬか床の塩分によって、引き出された、野菜の養分を吸収して繁殖することによって、酸味の元となる「乳酸」を作って、ぬかづけ特有のあの味が出来上がるわけです。

ぬかづけをはじめたばかり方は、ぬか床の面倒をどのようにして維持するのか、季節によってもそのぬか床の状態が変わることから、ついうっかり放置したままにして、腐らせてしまうこともままありえます。



では、臭くなってしまったぬか床は、どうすればいいでしょうか?

まずは、ぬか床の上下を入れ替え、それぞれの菌の繁殖を押さえるようにします。一度、臭くなってしまうとなかなか臭いを消すことが出来ません。そこで、新しい米ぬかを塩をたっぷり足して、臭いを散らすようにします。

もとの菌が、また再び繁殖しますから、ぬかの表面に白い膜がはるまでしばらく寝かせておくといいでしょう。膜が張ったらまた上下を入れ替えれば、臭いが薄くなっていきます。

ぬか床には、乳酸菌のほかに、ビタミンB、ナイアシン、酵素などの栄養素が豊富に含まれています。 ぬかづけの栄養分が、野菜に浸透することによってそのままで食べるよりも、ぬかづけにすることによって、栄養価が高まります。

最近では、冷蔵庫で簡単に保存できるぬか床の専用器が人気です。

ご家庭でも手軽においしい"ぬか漬け"ができます。

お酒のおつまみにもご飯のおかずにも最高の一品料理になります。




手軽に楽しめる取り寄せグルメのハーブティー

tea-cup-2107599_640.jpg

この季節、「ハーブティー」はいかがですか?

もういつの間にか、朝晩、肌寒く感じる日が増えてきたような気がします。

季節は、確かに秋から冬へと歩みを進めているのです。

「冬が、来る前に・・・」

「さて、どうしますか?」

この季節になると、飲み物をを注文する時には、自然と温かい飲み物を口にする機会が増えてきます。

温かい飲み物は、副交感神経の働きを活発にさせ、心と体をリラックスしてくれるといいます。

こんな季節に、すすめの飲み物が「ハーブティー」です。

「ハーブティー」に馴染みの無い方も、この機会に一度、試してみてはいかがでしょうか?

一口に、ハーブティといっても種類によってさまざまな効果が期待できます。

・カモミール、リンデン⇒眠れない秋の夜長に

・シナモン、ジンジャー、カモミール⇒胃腸の調子が悪いときに

・ローズヒップ、ローズマリー⇒美肌のために…

・ローズヒップ、ジンジャー、タイム⇒風邪気味のとき

・ラベンダー、カモミール、レモンバーム⇒イライラするとき



手軽に楽しめるティーバックから試してみてはいかがでしょう。

秋の夜長を、ほっこりとした気分で、「ハーブティー」を味わいながら過ごしてみませんか?





取り寄せ グルメのネット通販

取り寄せ グルメのネット通販では、ネットに掲載されている季節の商品や、注目、人気のグルメに関する商品をご紹介させていただいております。 全国の通販の取寄グルメを、ネットの人気サイトのグルメ 情報をすみからすみまでお届けする、和食、中華、洋食、グルメなど、どれを食べてもとっても美味しい絶対に見逃せない、一度食べたらリピーター必至!の特選グルメ情報サイトです。どうぞごゆっくりとご覧くださいませ♪
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス